本文へ移動

在宅看護専門看護師・訪問看護認定看護師

当院には、在宅看護専門看護師・訪問看護認定看護師がいます。

在宅看護専門看護師

在宅看護専門看護師・訪問看護認定看護師  河村 理絵


 昨年度、日本看護協会の専門看護師審査に合格し、これまでの認定看護師としての役割に加え、倫理調整や看護研究への取り組みなどの役割拡大に取り組んでいるところです。

 医療相談室に所属し、入院中の患者様だけでなく、当院の訪問診療を受けている患者様や、外来受診されている患者様とそのご家族にも関わらせていただいております。


 病院に所属する在宅看護専門看護師として、在宅や地域と病院を「繋ぐ」ことが大きな役割だと感じています。院内の入退院支援看護師連絡会では、退院後のフォローアップを通じて、病棟の看護がどう繋がっていくのかスタッフが実感し、情報提供の方法や看護指導のあり方、院内連携のあり方などについて検討しています。また、私自身も積極的に地域に出て、地域包括支援センターの職員やケアマネージャーの皆様と交流しながら、地域に開かれた病院であり続けられるよう、意識しています。


 また、今年度の活動として、看護部目標である「人生の卒業」に向けた支援に欠かせない、アドバンスケアプランニングについての院内研修にも取り組んでいます。ACPとは何かということだけでなく、指針となるガイドラインの知識、患者様主体の生き方の選択に向けた看護師の姿勢や価値観など、一歩踏み込んだ研修をすることで、患者様の思いを引き出す働きかけができるよう、支援していきたいと思っています。

                                        2020年 7

TOPへ戻る