top

病院広報「青い鳥」

青い鳥

>> 一覧ページはこちら

2020年5月1日 発行 病院広報 第107号

生活不活発病について
生活不活発病(廃用症候群)とは…

「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、心身の機能が低下して、「動けなくなる」ことをいいます。家の中にずっといると、動く機会や果たす役割が減ってしまいます。その結果生活動作がままならなくなり、活動する範囲が狭まる状態となります。特に高齢者では、筋力の低下、うつ状態、知的活動の低下、めまい・立ちくらみが起こりやすくなります。 災害時に生活不活発病が多発することは新 潟県中越地震(2004 年)以来知られており、その重要性は行政的にも認知され、厚生労働省から災害時に「生活不活発病予防」に関する注意喚起がポスターやチラシによってなされるようになっています。ただ現実には、生活不活発病に関する認識・対策は不十分であり、東日本大震災、九州北部豪雨、熊本地震でも多発している状況が確認されています。現在、世界各国で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響により、日本でも都内では3月から外出自粛要請が出ており、4 月には緊急事態宣言が出されたことにより、各地でも感染拡大防止による外出自粛要請が出 されています。これにより自宅での生活を余儀なくされ、今の日本の状況はまさに生活不活発病の発生リスクが高い状況であると言えます。医学的には1週間安静にしていると、落ちた体力を回復するためには2週間かかるとされています。生活不活発病の予防と回復の上では「1日の生活を活発化する」ことが重要となってきます。下記にご自宅で行なえるリハビリ(運動)について一部紹介させて頂いています。皆様も今一度、1 日の生活・行動を振り返り、「防げる病気」生活不活発病を予防し、コロナに負けず活気ある生活が送れるように頑張っていきましょう。

予防の4つのポイント

○毎日の生活の中でなるべく動くことを心がけましょう
○日中、ずっと横になっていないようにしましょう(1日1回布団をたたむようにするなどの心がけを)
○動きやすいよう、身の周りは片付けておきましょう
○「安静第一」「無理は禁物」と思い込まないように注意しましょう(持病がある方、栄養状態が悪い方は医師や医療機関にご相談ください。)

外出できない時に体力を落とさないためのリハビリ

※次頁運動については、日本理学療法士協会 HP でフローチャート方式でも紹介されていますので、ご興味のある方、画像が小さくて見にくい場合などはご参照ください。
※体調や状態に合わせて、安全を確保した上で行なうようにしてください。

■立って行う運動

・スクワット ・かかと上げ ・足あげ ・足の外開き

■座って行う運動

・足あげの運動 ・膝伸ばしの運動 ・足首の運動

■寝て行う運動

・膝の曲げ伸ばし運動 ・ねじりの運動 ・足首の運動

参考:日本理学療法士協会

2020年3月~4月 入職の新入職員挨拶

検査科事務:畑中尚子
よろしくお願いします。

リハビリテーション科:芹澤紘介
一日も早く、仕事を覚えて、がんばっていきます。よろしくお願いします。

2020年3月~4月 入職の新入職員挨拶

検査科事務:畑中尚子
よろしくお願いします。

リハビリテーション科:芹澤紘介
一日も早く、仕事を覚えて、がんばっていきます。よろしくお願いします。

■2階病棟

看護師:久保山桂子
この人で良かったと思われる看護師になれるよう頑張ります。

看護師:石田由香
一日でも早く仕事に慣れるように頑張りますので、よろしくお願いします。

看護師:佐竹優花
明るく思いやりをもって看護を提供できる ように頑張ります。

准看護師:奥村有佑香
やっと憧れていたナースになれました。早く一人前になれるように頑張ります!!

准看護師:神山叡史
職場・専門学校で学んだことを実践できるよう頑張ります。

准看護師:矢吹舞
患者様に寄り添った看護ができるよう、日々学び頑張っていきたいと思います。

看護補助者:西田恵
今までの経験を生かして頑張ります。

看護補助者:石井さくら
助手の仕事は、初めてで慣れない部分もありますが、患者様から信頼されるように、 精一杯努めていきますので、よろしくお願いします。

■3階病棟

准看護師:飛田清美
患者様の想いに寄りそった看護をします。

准看護師:相原百合香
今年度から准看護師として働かせて頂きます。患者様に寄りそう看護師になりたいと思います。

看護補助者:沖倉淳子
病院での勤務は未経験でしたが、アットホームな病棟で毎日楽しく患者様の生活のお手伝いをさせていただいています。患者様の笑顔はいつも私の心の支えになっています。これからも患者様を笑顔にできるように励んでいきたいと思います。

看護補助者:野村めぐみ
患者様との関わりを大切にし、思いやりをもったケアを行うことを大切に仕事に取り組んでいきたいです。よろしくお願いします。

看護補助者:蝦名裕愛佳
看護補助者としてみなさんの支えになれるように早く仕事を覚えて頑張ります。よろしくお願いします。

看護補助者:細田亜樹恵
患者様の入院生活がより快適に送れるようお手伝いできれば幸いです。

■ホスピタリティ青い鳥

介護職:齊藤靖子
4月1日より入職致しました。今まで、回復期、急性期の病院で働いていましたが、新しい介護を勉強したく入職を決めました。よろしくお願いします。

介護職:赤澤玲香
ご利用者様、ご家族様に寄り添った介護ができるよう学んでゆきたいと思います
宜しく願いします。

■居宅支援事業所 青い鳥

ケアマネージャー:石井真理子
ご教鞭頂く事柄が多々ございますが、おうちでの幸せな暮らしの一助になれるよう頑張ります。

ケアマネージャー:佐瀬久美
ケアマネとしての経験はまだまだ未熟ですが、利用者様のお役に立てるよう頑張ります。ご指導宜しくお願いいたします。

ページのトップへ
Menu
  • トップページ
  • 病院紹介
  • 病院からのお知らせ
  • 看護部ご案内
  • 診療部ご案内
  • 健診のご案内
  • アクセス
  • 求人情報
  • お問い合せ
  • サイトマップ
関連施設
青い鳥 訪問看護ステーション
青い鳥 居宅介護支援事業所
ホスピタリティハウス 青い鳥 看護小規模多機能型居宅介護事業所
社会福祉法人 晃樹会 らんざん苑
  • 学校法人 入間平成学園 入間看護専門学校
  • 社団法人 入間地区医師会立 入間准看護専門学校