top

病院広報「青い鳥」

青い鳥

>> 一覧ページはこちら

2019年2月1日 発行 病院広報 第102号

骨粗鬆症と運動

いつでもどこでも手軽に始められ、特別な技術が必要なく運動が苦手な人も行え、元手がかからずシューズさえあればでき、身体への負担が軽く年齢を問わず誰でも出来るのがウォーキングです。

大学生の骨密度を調査した結果、地面からの床反力(反発力)の大きい運動をしてきた学生はそうでない学生と比較して20~30%骨密度が高く、つまりバスケットボール、ハンドボール、剣道などの選手を水泳の選手と比較すると骨密度が高かったそうです。地面からの床反力を得る運動として一般の人では歩行(ウォーキング)が一番手軽な運動になります。

骨密度をあげるウォーキング

昔から一日1万歩歩くことが良いと言われてきました。しかし、いきなり1万歩達成はかえって疲れや痛みを感じる方もいると思います。

そこでまず1週間で1日の平均歩数を調べてから、1日1~2割増しの歩数設定で無理のない歩行が大切です。歩数を2割増しにした人達とそうでなかった人達の比較を2年間調査した結果では2割増しの人達は2年後に骨密度が5%増加し、そうでない人達は11%減少した結果があります。
(50~70歳女性)

どのくらいの歩数がいいのか

歩数については1万~2万歩までは骨密度が増えますが3万歩になると逆に骨密度が減るというデータがあります。日本人の1分間の平均歩数は110歩と言われています。30分歩けば5500歩、60分歩けば6600歩になります。1日平均6000~7000歩の人が2割増しにすると7200~8402割増しから初めて1万歩前後のウォーキングを目指すのが良いかと思います。

ウォーキングを行うのに注意すること

1.日ごろから体調を整えるよう栄養と休養に気をつけましょう。

2.過労、睡眠不足、体調不良の時は迷わず休み、自分に合った時間帯にしましょう。

3.ウォーキングを始める前の準備運動、運動後の整理体操を必ずしましょう。

参考文献
長尾 光城 健康とスポーツを科学する
関口 秀隆 臨床スポーツ医学
第12回 小林病院まつり
第12回 小林病院まつり

「小林病院まつり」が平成30年11月10日(土)13:00~16:00に開催されました。今年は暖冬と言われており11月にしては暖かな陽気で、すばらしい晴天に恵まれました。12回目の開催となった小林病院まつりですが、今年も大勢の方々が参加してくださいました。ありがとうございました。

第12回 小林病院まつり

今年のイベントは、屋外にて北中野はやし連の皆様による「はやし太鼓」、埼玉西部消防局の皆様による「AED指導」、「宮寺&小林病院○×クイズ」を行ないました。「小林病院○×クイズ」は、今年初めての実施となりましたが、多くの方にご参加いただきました。皆様には楽しみながら宮寺地域や当院のことを知っていただけたのではないかと思います。

第12回 小林病院まつり 第12回 小林病院まつり

さらに当院のリハビリ室では、「握力測定」「骨密度測定」「血管年齢測定」「脳年齢測定」のブースを設け、地域の皆様が健康への関心が高まるよう、様々な角度からご自分のお身体の状態を知れるような取り組みを行ないました。

第12回 小林病院まつり

おまつり定番の出店は、「焼き鳥」「焼きそば」「モツ煮」「焼き団子」、「ポップコーン」といった食品から、ゲームの出店もありました。チケットが早く売り切れてしまった出店もありました。

第12回 小林病院まつり

おまつりの最後には「福引抽選会」が行なわれ、一喜一憂あり大盛況で幕を閉じました。来訪してくださった方々にはお楽しみいただけたでしょうか?来年は、今年以上に楽しんでいただけるよう取り組んでまいりますのでぜひ、来年もご参加ください。

 
当院で「オレンジカフェ」を開設しました

◆オレンジカフェとは?

皆さんは「オレンジカフェ」をご存知でしょうか?

オレンジカフェとは、認知症の方やその家族が専門家や地域の人と情報交換をし、お互いを理解し合う場をいいます。認知症になると見当識障害や記憶障害が出現し、日々の暮らしの中で不安を感じやすくなります。症状の進行に伴い自信を消失したりして引きこもり孤立しがちです。一方で、介護している家族も、介護をしていく中での悩みやストレスをためてしまいがちです。オレンジカフェは、そういった方々と専門家や地域とのつながりをつくる場となっています。

厚生労働省のホームページには、平成26年の各都道府県のオレンジカフェ設置数が公開されています。埼玉県は全国で一番多い「81か所」という結果だったそうです。

都道府県 カフェ数 都道府県 カフェ数 都道府県 カフェ数
北海道 32 石川県 16 島根県 6
岩手県 7 福井県 15 岡山県 14
宮城県 39 山梨県 6 広島県 15
秋田県 2 長野県 13 山口県 7
山形県 14 岐阜県 6 香川県 1
茨城県 1 愛知県 1 高知県 1
栃木県 4 三重県 10 福岡県 24
群馬県 1 滋賀県 12 長崎県 1
埼玉県 81 京都府 73 熊本県 20
千葉県 17 大阪府 35 大分県 7
東京都 3 兵庫県 73 宮崎県 10
神奈川県 26 奈良県 3 鹿児島県 7
新潟県 25 和歌山県 7 沖縄県 3
富山県 13 鳥取県 4  

◆オレンジカフェ「よっちゃん」開設

第12回 小林病院まつり

当院でも今年10月2日よりオレンジカフェを開設しました。カフェの名前は院長のお名前から「よっちゃん」となりました。これまで10月2日と12月4日の2回開催しており、多くの方々にご参加いただきました。

第12回 小林病院まつり

第1回目のカフェでは、歌謡曲の歌唱やリハビリスタッフによる体操、タブレット端末を使用した脳トレーニングを行ないました。11名の方にご参加いただき、特に脳トレーニングは皆様の関心が集まり楽しんでいただけました。第2回目のカフェでは、19名の方に参加いただき、フルート演奏や松ぼっくりリースの作成を行ないました。クリスマスが近いこともあり、当院の職員がサンタクロースやトナカイの衣装を着て参加しました。

第12回 小林病院まつり

おまつり定番の出店は、「焼き鳥」「焼きそば」「モツ煮」「焼き団子」、「ポップコーン」といった食品から、ゲームの出店もありました。チケットが早く売り切れてしまった出店もありました。

次回は2019年4月9日(火)に開催予定です。皆様のご参加を心よりお待ちしています

 
ページのトップへ
Menu
  • トップページ
  • 病院紹介
  • 病院からのお知らせ
  • 看護部ご案内
  • 診療部ご案内
  • 健診のご案内
  • アクセス
  • 求人情報
  • お問い合せ
  • サイトマップ
関連施設
青い鳥 訪問看護ステーション
青い鳥 居宅介護支援事業所
ホスピタリティハウス 青い鳥 看護小規模多機能型居宅介護事業所
社会福祉法人 晃樹会 らんざん苑
  • 学校法人 入間平成学園 入間看護専門学校
  • 社団法人 入間地区医師会立 入間准看護専門学校